歯を白く見せるには?ホワイトニングは本当に歯が白くなるのか?

歯が真っ白のな人は一般人ではあまり見かけないです。芸能人などでは歯が真っ白く見ていて美しいと思い、自分の歯もあれだけ真っ白だったらいいのになぁ!と思った人は多いでしょう!

では、実際に歯を真っ白にすることは可能なのでしょうか?

歯医者で実際に行っているのはホワイトニングと呼ばれるもの!ホワイトニングとはなにか?
ホワイトニングとは歯などの歯垢や歯と歯の間の垢の除去など、または歯の茶色い汚れであるタンニンなどの除去もあります。
ホワイトニングは歯医者によって料金や治療方法など様々ですが、白くしたい場合には最適です。

歯医者に行く暇がない!という人はホワイトニング専用の歯磨き粉なども販売しています。人によりますがこれで汚れが落ちる人もいれば、白くならない!という人もいます。

歯を白くするには飲み物にも気をつけよう!

歯の色が変わる物といえばコーヒーやワインなど、またはアルコールなどが原因になる場合もあります。またジュースなどの炭酸飲料などは糖分もたっぷり含まれてる物が多く、虫歯の原因にもなりかねませんので、歯を白く保ちたい人などは出来るだけ避けましょう!

また歯の色はミネラルなどの影響を受けやすいですので、塩などでうがいすると効果的です!

歯を白くしたいからと言って歯磨きをやりまくってしまうことだけは避けましょう!歯磨きを1日に何回もやり過ぎるとエナメル質を剥がしてしまったり、歯茎などを傷つけてしまい傷ついた場所などに菌などが入り込んで炎症を起こしたりする可能性もありますので、絶対にやめましょう!